beautiful&healthy life style (ビューティフル&ヘルシーライフスタイル)≫にきび痕の特徴・改善法

にきび痕の特徴・改善法

改善しにくいにきび痕 その特徴や改善法について


にきび痕の程度

肌には表皮や真皮といった種類があります。外側にある肌のことを表皮、内側にある肌を真皮といいます。にきび痕は表皮に痕が残ったか真皮まで達してしまったかによって改善にかかる期間が大分変わってきます。

真皮にまでにきび痕が残ってしまった場合は完璧に改善することが難しい場合があります。

にきび痕の改善法1 イオン導入機

にきび痕を治す方法の一つとして、ビタミンC誘導体のイオン導入を利用する方法があります。これをするとかなり多くのビタミンCなど肌の再生に良い栄養素を肌に届けることができます。

必要なものはビタミンC誘導体の化粧水と、イオン導入機です。

にきび痕の改善法2 専門家によるレーザー治療など

にきび痕が真皮にまで達していると痕を完全に消す事は難しいですが、レーザーを使って凸凹を減らしたりして、ある程度目立たなくすることは可能です。一度、専門家の話を聞いてみるといいかもしれません。

できれば、にきび痕を治すのは大変なので、にきび痕が残らない生活を送るのがベストだと思います。