beautiful&healthy life style (ビューティフル&ヘルシーライフスタイル)≫クレーターになってしまったにきびの改善

クレーターにきびの改善

クレーターにきびの代表的な改善方法の紹介


にきびのクレーターとは

にきびのクレーターとは、にきびが治る際に様々な要因でできてしまった肌の凸凹を言います。

にきびのクレーターの特徴

にきびのクレーターは、にきびが治る過程で膿が残ったままにきびの傷口が塞がってしまうと凸のクレーター、皮膚が削れたり取れたりしてしまうと凹のクレーターができやすいとされています。

これらのクレーターは通常のにきびに比べて非常に治るのに時間がかかり、程度や人によっては一生残る場合もあると言われています。

にきびのクレーターの改善法

自然に直すのには時間がかかりますが、にきびのクレーターを治すにはいくつか方法があります。

にきびのクレーター改善法その1

まず一つ目がケミカルピーリング。これは、フルーツ酸によって角質を剥がし、肌の自然治癒力を高め回復を早めるという方法です。肌に負担を掛けるので、敏感肌の方は注意が必要です。

にきびのクレーター改善法その2

にきびのクレーターを治すほかの方法としては、ヒアルロン酸を注入する方法や、レーザーを当てる方法などがあります。レーザーを当てる方法は短期間のクレーター改善に有効ですが、費用が少し高めになってきます。これらの治療はクリニックなどのにきび改善の専門家の所で受けることができます。その際は実績のある所を選びたいものですね。