beautiful&healthy life style (ビューティフル&ヘルシーライフスタイル)≫奥二重のメイク

知っ得情報!!奥二重のメイク

アイシャドウ、アイラインなどのアイメイクの情報etc


奥二重のメイク

奥二重だと少し地味っぽい印象をあたえがちで、しかもメイクが崩れやすかったりして大変ですよね。 そこで簡単にですが、奥二重のメイクについてコツなどを書いておきます。

奥二重のメイクでおすすめなカラー

奥二重のメイクだけに限ったことではないのですが、基本的にはブラウンをおすすめします。肌になじみやすく、 また人から好まれやすい優しいイメージの色で、しかも失敗しにくい色なので非常に便利です。ブラウンを使う時にはアイライン、アイシャドウ、マスカラなど全体的に茶系統で統一すると違和感なく仕上がります。

まぶたが厚い印象にならず、またインパクトを強めるにはイエロー、ゴールドなどがおすすめ。こちらも日本人の肌になじみやすい色です。水色などの可愛い系の色はまぶたが厚くなりがちなのでご注意を。また、黒などを使うと少々強すぎるような気がします。黒などはパンク向けアイメイクですね。

崩れにくい奥二重のアイメイクの方法

奥二重はまぶたが厚いため擦れやすく、アイラインなどが崩れがちです。そのため、アイラインなどは目尻の方のみにしたり、目尻以外の部分などを軽めに入れるなどにすると比較的安定するようです。

また、アイラインが消えてしまうという方は色が落ちにくかったり、発色の強いものを選ぶと結構維持できます。

アイシャドウはクリームタイプよりもパウダータイプなどの軽めなものの方が崩れにくいと思います。

奥二重メイク パッチリとした目にするメイク

人によってパッチリとしていて印象の強いメイクになる色は様々です。例えば肌白の方は暖色系の色を使うと目を強調できますし、逆の方は紫などの寒色系の色を使うと目立ちます。低血圧で肌が少し青白い方はピンクなどを使うと引き立ちます。

その他奥二重をインパクトの強くする方法

その他には、まつげにパーマをかけたり、付けまつげなどを使うと奥二重でも比較的インパクトの強い目になります。他には、少し幅を広めのアイメイクをしたりするといいでしょう。