beautiful&healthy life style (ビューティフル&ヘルシーライフスタイル)≫食生活を見直してにきびを改善する

にきびと食生活

食生活を見直してにきびを改善する


にきびと食生活の関係

にきびの原因として大きなパーセンテージを占める食生活。食事の内容によってはホルモンバランスの調整にも役立ったりもするので、にきびと食生活は非常に密接かつ複雑に絡んでいると言えます。

食生活の改善はにきびの改善

体に悪いとされている肉や油っこいものなどは、体に悪いだけでなくにきびを増やす原因ともなります。これらを控えて野菜や果物を多く摂るようにすると大分肌の性質や体質が改善されてきます。皮脂の分泌も少なめになってくるので、勿論にきび対策にも有効です。

食生活の改善によるにきびの改善 ストレスが減る

野菜や果物にはビタミンなどが豊富に含まれています。これはにきびの原因とされているストレスの緩和などにも役立ちます。ストレスが減ればホルモンバランスが改善され、それによって皮脂の排泄も少なくなったりと、食生活とにきびは非常に複雑に絡み合っていることがわかります。

また、野菜や果物、豆類などを多く取っていると食物繊維も多く取っていることになるので、体内が浄化されさらににきびの改善に繋がると言えます。

また、納豆などの大豆製品を多く取る食生活を心がければ、皮脂の分泌を促す男性ホルモンの作用を弱めることができるのでにきびの改善にいいと思います。