beautiful&healthy life style (ビューティフル&ヘルシーライフスタイル)≫野菜でメタボ対策 野菜の効能

野菜でメタボ改善

野菜に期待できるメタボの改善効果


メタボ対策の心強い味方、緑黄色野菜

現在急増しているメタボですが、そのメタボの改善に野菜が一役買ってくれます。充実した老後を過ごす為にも、野菜の摂取を積極的にしてみてはどうでしょう?

野菜のメタボ改善効果その1 低カロリー

栄養成分表などを見ると野菜の成分の多くは水分で、非常にカロリーが低くなっています。(例:生の大根の可食部と生のトマトの可食部、そして牛肉の加熱後のそれぞれ100gのカロリーは大根18カロリー、トマト19カロリー、牛肉511カロリーと、生野菜と肉類のカロリー差は歴然です。)

ですので、野菜をたくさん摂っていれば低カロリーで満腹感を感じられるので腹囲を細められメタボ対策になります。

野菜のメタボ改善効果その2 活性酸素の抑制、塩分バランスの調整

低カロリーなだけでなく、野菜にはビタミンやミネラルが豊富でメタボ対策に有効です。例えば、活性酸素は血液中の物質と結びつき血管中に沈積し、これが高血圧の要因となりますが(血管が詰まった方が勿論血圧は高くなります。)、ビタミンA,C,Eなどは活性酸素を減らす効果があるので、結果的に高血圧、メタボの予防につながります。

また、ミネラルの一つであるカリウムは、体内の塩分濃度を適正に保つ効果があるので、さらにメタボの改善が望めるというわけです。

野菜のメタボ改善効果その3 老廃物を排出する効果を高める

野菜には肉類には無い食物繊維が含まれています。食物繊維は便秘などを解消する効果があり、体内に毒が溜まるのを改善する効果が望めます。また、水分を多く含むのでデトックス効果があり体重を減らしメタボ改善に役立ってくれます。

野菜のメタボ改善効果その4 その他の効能

野菜にはクロロフィル(野菜の緑色の元)やカロチノイド(ニンジンに含まれる栄養素)、アントシアンなど、ビタミン類のように活性酸素を抑えたり目を健全に保ったり、他にも様々な良い点を持つ栄養素が多く含まれています。メタボだけでなくガンなどの発生や免疫力の向上などにも役立ちます。また、脂質を肉や食用脂などからではなく、野菜(果物?)のアボガトなどを中心に摂るようにすればかなりヘルシーな食事になると思います。野菜を普段あまり摂らない方は、是非次のランチでは野菜付きのものを注文したりしてみてください。