beautiful&healthy life style (ビューティフル&ヘルシーライフスタイル)≫メタボ予防に効果的な事柄

メタボ予防

メタボ予防法について


メタボ予防の重要性

中年男性の数人に一人はメタボ、もしくは予備軍という状態の現代。老後も楽しく活発に活動するために、メタボ予防が大事になってきます。以下の事柄全てではなく、気軽にできることからでもいいので、少しずつ始めてみると長続きするかと思います。

メタボ予防法その1 適度な運動をする

過度の運動はかえって健康を損ねるのでご注意を。運動好きな方は陥ってしまいがちです。 運動は有酸素運動がおすすめです。短時間の集中した運動よりも、長時間のゆったりとした運動の方が体重を維持するのには役立ちます。 ウォーキングやランニングなどが代表として挙げられますが、足が悪い方は無理をせずにゆっくりとしたウォーキングがいいと思います。

メタボ予防法その2 食事を改善する

食事もメタボ予防の中心となる事柄です。肉類や油脂を減らし、脂質は大豆やアボガトなどから摂るといいと思います。また、毎食野菜を組み入れるのもオススメ。野菜は殆どが水分なので、大皿いっぱいに食べてもカロリーはかなり少なく済みます。また、カリウムなど塩分の調整に必要な栄養素や、ビタミンなどがん予防などに有効な栄養も豊富です。

メタボ予防法その3 規則正しい生活

大変な仕事をしている方はなかなか実戦できない事柄だと思います。できる限りでいいのでたまには休息をとったり、夜遅く夜食を摂るのを控えたりとできる限り行うといいと思います。

メタボ予防法その4 味付けは薄めに

味付けは薄めにして塩分の摂取量を減らすようにしてください。焼肉よりはおそばなどを利用することをおすすめします。

メタボ予防法その5 たばこ、お酒を控えめに

たばこ、お酒はメタボ予防を妨げるだけでなく、ガンなどのリスクを高めます。禁煙の努力をしたり肝臓を休める日を設けたりしてみてください。

メタボ予防法その6 ストレスを溜め込まない

仕事でストレスが溜まったら、休日はそれを解消できるような休暇のとり方をしてください。病気は気からくるものも多いと思います。

メタボ予防法その7 糖分を控えめに

お菓子やジュースなどは多くの糖分、油、カフェインなどメタボ予防に悪い栄養を含んでいます。ジュースよりもミネラルウォーターなどがおすすめ。カロリーを含んでいないだけでなく、カロリーを消費したりデトックス効果などがあります。