beautiful&healthy life style (ビューティフル&ヘルシーライフスタイル)

紫外線と人種の関係

紫外線に強い人種、そうでない人種


紫外線に強い人種、そうでない人種

紫外線には一般的に色が濃い人の方が強く、白に近いほど紫外線に弱くなるといわれています。つまり、人種でいったら黒人は紫外線に強く、白人が紫外線に弱いということになります。

私達日本人は中間色なので、その中間の特性を持つと言われています。

黒人は紫外線に強い人種なので、皮膚がんになりやすいというメリットがあります。逆に白人は紫外線に弱い人種なので、紫外線対策についてはかなり詳しいとされています。

白人で紫外線による皮膚がんの発生率は高いですが、最近では日本人でも皮膚がんの発生が高くなっています。日本人は中間色の人種なので、白人よりは紫外線に強いわけですが、黒い肌が好まれたり、ビタミンなどの摂取が不足しているためにこのような結果になっていると言われています。

また、日本人のような中間色の人種でも、肌が白かったり紫外線を浴びても色が黒くなりにくい方は紫外線に注意を。このような方は白人人種に近く、皮膚がんのリスクも高いと言えます。